AYANO(綾野製作所)の食器棚と地震対策

綾野製作所(アヤノ)の食器棚の紹介

我が家の食器棚はAYANO製です。CCから始まる型番の、Connectシリーズです。

http://www.ayano-craft.co.jp/product/connect.html

AYANO食器棚を選択したポイント

食器棚といえば「パルモア」か「AYANO」といわれていますが、AYANOのものに決めたポイントはこちらです。

  • CCシリーズのホワイト木目調のデザインが好みだったこと
  • 全ての引き出しにスムーズクローズがついていること
  • 炊飯器の引き出しをカスタマイズでつけられること
  • 天板と炊飯器の上部に適湿化素材MOISS(モイス)がついていること

今考えても、モイス(珪藻土マット)がなかったら水滴が上部についてしまうので大変でしたね。ゴミ箱を収納できるオプションもありましたが、臭いがこもる・移るという噂を聞いていたのでパスしました。

食器棚と天井の隙間問題

食器棚を買う前に気が付いたのですが、食器棚上部と天井の隙間が大きくあいてしまいます。棚の高さは207 cmで、天井との間に微妙に15 cmほど隙間が空いてしまうんです。上置き(既成の棚)を置くと237 cmのため高すぎて入りません。

このままでは不格好ですし、なにより地震が起こった時に倒れてくる可能性がありました。

対策をしようと 、「フラップ棚」や「フィラー」というオプションも考えたのですが、オーダーすると予算がオーバー。。

そこで 倒防止用耐震器具を取り付けを考えました。

ただよくある「エ」の字型の器具だと見栄えが悪いです。リビングから見える場所にこのデザインはちょっと。。。

そこで、ちょっと高いですがパンダグラフ型のものにしました。 「ふんばりくん」 シリーズです。

さらに耐震性を上げるために、食器棚の下に安定板「ふんばる君」をいれておきました。

天板の上に電子レンジ(ヘルシオ)が置いてありますが、これも地震対策を施します。耐震マット(ジェル)を敷いておきます。同じように天板の上にケトルがあるのですが、置き所がすぐ動いてしまっていました。これも耐震マットで固定しておきました。

これでひとまず地震対策は終了です。

自己流なんだけど、歯磨きを上達させたテクニックと道具

長年にわたり虫歯に悩まされてきました

私は自分なりにちゃんと歯磨きをしているつもりでしたが、どうしても虫歯ができてしまう体質でした。ついにはインプラントを入れるくらい虫歯が致命的になってしまい、更にブラッシングが難しくなりました。

そこで一念発起してアレコレ検討し、我ながらテクを上達できました。

ここでは自分なりの上達テクニックと歯磨き道具、心がけについてまとめました。ただ私は歯の専門家じゃないので、話半分でみてください。


続きを読む →

ビューカードで集めたJRE Pointをマネーフォワードで管理する方法

JRE Pointをマネーフォワードで管理

JRE のポイントは、設定がわかりにくい!

ビューカードでSuicaへのチャージや定期券購入をすると、1.5%のポイント(JRE Point)が還元されます。このJRE PointはSuicaへのチャージにも使えるので、現金に近い感覚で使えます。

普通に通勤するためだけでもポイントがたまるので、特に意識していないでも、年間で数千円以上のポイントが還元されています。

そこでポイントがどれほどたまったのか、マネーフォワードで管理したい気分になりました。

しかし最初は、JR東日本のポイントサービス事情を全く理解していなかったので、IDの登録にかなり苦労しました。どうやら複数のIDを組み合わせなければいけなかったり、途中でパスワードを混同していたこともあり、嫌になり、しばらく塩漬けに…。

一念発起し、きちんと調べて登録できしました。

備忘録のため、以下に正しい手順を書きます。

続きを読む →

Apple Pay ビューカード 7倍ポイント3.5%キャンペーンの適用条件を問い合わせた

ビューカードのキャンペーン適用条件がわかりにくい

ビューカードのお得なキャンペーン

ビューカードでは、2019年1月1日(火)~4月30日(火)の期間に、7倍ポイント3.5%キャンペーンを実施しています。ただ、どのような条件でキャンペーンに参加できるのか判断に困りました。

https://www.jreast.co.jp/card/campaign/ap/

よくみると、キャンペーンページではJCBのビューカードの画像になっています

※Apple PayでのSuica関連のお支払いが対象となるため、Suicaアプリケーションでのオートチャージ等はキャンペーン対象外となりますのでご注意ください。

https://www.jreast.co.jp/card/campaign/ap/

この注意書き、理解できますか?

オートチャージはダメだとわかりますが、他の条件はよくわかりません。キャンペーンに参加できると思っていたのに、条件を満たさなかったら悲劇です。

そこでビューカードのiPhone担当の方に、電話で問い合わせをしました。

続きを読む →

Amazon AlexaからAndroid TV Braviaを操作しよう

ブラビアがAmazon Alexaに対応

Android TV ブラビアが、Amazon Alexaによる音声コントロールに対応しました。ブラビアだけでなく、東芝のレグザやピクセラテレビのチューナーも同時に対応したようです。

Android TV 機能搭載ブラビア
2018年モデル:A9F/Z9F/A8F/X9000F/X8500F/X7500F シリーズ
2017年モデル:A1/X9500E/X9000E/X8500E/X8000E シリーズ
2016年モデル:Z9D/X8300D/X7000D シリーズ

我が家では赤外線リモコン機器 Nature Remoでブラビアのリモコン操作を学習して使っていました。Alexa対応のブラビアであれば、そういった赤外線機器がなくても、直接ネットワーク越しに操作できます。

実際に設定をした際のメモや使い勝手について解説します。

続きを読む →

Android TVブラビアのアップデート変更点(随時更新)

Android TV ブラビアのアップデートによる変更点

Android TV ブラビアは、旧機種でもソフトウェアのアップデートに対応してくれます。

今回、BRAVIA KJ-49X8300Dへ「2018年4月12日アップデート」適用済の状態から、「2018年9月14日アップデート」を適用ました。

https://www.sony.jp/bravia/update/

2018年発売のソニーサウンドバー製品をブラビアのオーディオ機器コントロールの機種リストに追加し、該当サウンドバーの音質設定をブラビアから変更できるようになります。
・テレビとソニー製オーディオシステム接続時、「音声モード連動設定」を追加しました。
・一部のXperiaにおいて、USB経由で接続して「アルバム/ビデオ/ミュージック」から写真/動画/音楽を再生する機能を削除しました。
・ホーム画面の「アプリ」から、「フォトシェアプラス機能」を削除しました。
・その他、軽微な不具合を改善しました。

上記のうち、「その他、軽微な不具合を改善しました」が重要なポイントです、実際に触ってみてわかった変更点をまとめました

続きを読む →

ベランダ壁の雨染みを本気で掃除する方法

マンションのベランダの壁の掃除は大変

ベランダの床はこまめに掃除していましたが、壁の掃除はさぼっていました。幹線道路から離れているとはいえ、2年間で真っ黒な雨染みができてしまいました。

中古としてマンションを売却する際に染みがあるとまずい!内覧の時にがっかりさせてしまいます。このままでは資産価値が落ちる!という強迫観念から、本気で掃除する方法を検討しました。

(外壁の掃除については、管理規約や組合のご判断のもとお願いします)

ベランダの汚れの解消方法をネットで検索すると、様々な方法がでてきます。

・水や台所用洗剤でこする
・車の水垢取り
・クレンザー
・(奥の手)専用洗剤

本当に効果があるのか、検討した結果にをまとめます。

続きを読む →

【地震対策】壁に穴をあけずにテレビの耐震補強

テレビの耐震補強、ちゃんとやっています?

大型テレビを設置したら、耐震対策は必須ですよね。対策不足のため子供がテレビの下敷きになり、重症をおう事故もおこっています。

子どもが家具やテレビの下敷きになる事故

耐震補強の重要性を理解していても、どれほどの方がきちんと対応しているでしょうか。まぁ私もずっとサボっていたわけですが、一念発起して対策をしました。検討の結果をご紹介します。

続きを読む →

企業内イノベーションのリアルな現実

新製品企画のリアル

理系の就職活動において、企業の研究開発職というのは花形です。社会人になったら、色々な商品を作り出して世の中に広めていくぞ!と意気込むわけです。もちろん大学の同期からも羨望のまなざしで見られます。

しかし、研究職として入社しても、実務は既存商品の改良業務やクレーム対応が大半です。既存委託先との折衝や管理業務も多く、なんだかイノベーターというよりもオペレーターみたいですね。もちろん既存の巨大な売上を保つ・伸ばすためにも、これは大事なお仕事なんですが、研究職として働くからには「自分がいるからこそ作り出せた商品はこれだ!」といったものが作れる世界を夢みちゃいますよね。

私は持ち前の自己顕示欲と容量の良さで、とある機能性材料の企画提案が認められ、初期検討、機能性確認、製法開発、製品化、そしてブランディングまで携わりました。規制の問題から、新商品を作るのは不可能だといわれていた状況で、画期的な切り口で大ヒット商品にまで仕上げました。

開発がうまくいったのは、企画内容が巧みだったことにあります。過去の失敗例を分析し、社内情勢を見据え、どうやったら実施したい企画を社内で認めさせるのか、よく考えてから提案しました。また製法開発においては小さな技術革新も必要でした。

がむしゃらに行動していましたが、振り返ってみると、これが企業内イノベーションだったのかと思います。この経験をコンピテンシーとして再現性をもたせたいと考え、まとめてみました。具体的な事例は秘密なので、心がけが中心になります。

続きを読む →