レビュー速報
新製品のレビューや海外の反応をご紹介します。
海外の反応

日本と真逆かも?!アメリカ人の価値観と偏見【海外の反応】

アメリカ人の本音

アメリカ人から聞いたカルフォルニアでの注意事項です。

乗り物

電車やバスには乗るなよ!車が買えない貧民のための乗り物だぞ。特に夜は危ないぞ。

車社会であるカルフォルニアは、ちょっとした距離も車で移動するのがあたりまえ。

たしかに、電車やバスに乗ってみると、みんな地味なジャンパーみたいな恰好。自分が乗った車両には、わめき散らす外国人がいて、本当に怖かった…。日本みたいに、高級バックを持つ女性、なんていやしない。もし乗っていたら、速攻で荷物をひったくられそうだ。

観光客はUberかレンタカーを借りましょう。まともな車、という評判は重要ですね。アメリカのハイウェイを走れる自信があればなお良い。

なお、カルフォルニアではチャイルドシートの利用が義務付けられる。Uberはチャイルドシートオプションはないので、小さい子供がいるとUberを使えない。。

チャイルドシートオプションがあるLyftも、当時、ロサンゼルスではサービスを開始していなかった…。子連れ家族はここで詰み!

新路線

電車の路線が延伸して、みんな困っているよ!

電車の路線が延伸すると、ダウンタウンの輩(ホームレスや貧乏人)が出張ってくるらしい。ダウンタウン(繁華街)はホームレスや貧乏人が住むところ。車でしか行けない場所が高級住宅という区分けが強烈らしい。事実、路線が延伸したエリアでは、強盗や泥棒の被害が急増したそうだ。

もちろん、新路線周辺の住民は、電車を利用しない。

お洗濯

洗濯物を外に干すな!貧乏くさい!

洗濯物を外に干す=乾燥機を買えない貧乏人、だせぇ。という印象らしい。

外国人が日本の家屋をみて、洗濯物を外に干してみっともないって言いますよね。あれはリアルな感覚。スラム街に見えるからだそうだ。郷に入っては郷に従えだから、徐々に慣れるらしいですが。

住宅

家を買うときに築年数は気にするな。最近俺が買った1億円の家は築50年だぞ。あっちは築100年だ!

新築をありががる日本人とは真逆で、古くても良いという感覚です。それでも1億円以上します。

きちんとメンテナンスすれば良いのでしょう。でも、戦前の家を自慢していたことには、文字通りカルチャーを受けました。日本だと耐震性とか配管が気になりますよね。

まとめ

本音を聞いてみると、日本人とは全く異なる感覚があるとわかりました。

日本では高級タワーマンションでも布団をベランダに干しています。「たしかに、これはダサいわ…」と思ってしまいました。海外旅行で毒されましたね(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。