タカギ浄水器のカートリッジ を安く買う方法まとめ

タカギ浄水器のカートリッジ

マンションや自宅にタカギ(TAKAGI)の浄水器がついている方へ。タカギの浄水器カートリッジを安く交換したくないですか?ここではカートリッジを交換する3つの方法をまとめました。

1. タカギ製カートリッジ

公式サイトの価格は1カートリッジで3700円。ただ定期購入サービスを契約させられ、解約も面倒です。。


2. 互換カートリッジ

互換カートリッジの購入もひとつの手です。ただし、ノンブランドの互換カートリッジでは水流が下がってしまうというレビューもあります。あまり評判がよくないですね。

今の浄水設備はそのままで、他社の安いカートリッジがちゃんと使えればよいのに・・・。私もこの問題に悩み、色々調べてみました。


3. INAXカートリッジとシリコンチューブ

裏ワザ的にタカギ浄水器のカートリッジを安く使える、INAXの浄水器カートリッジをオススメします。販売元はLIXIL(リクシル)、さすが大手だけあって評判も良いですし、Amazonなら送料無料かつ割引価格で手に入ります。

試しに買うなら、下の画像のものを。タカギよりも1,000円以上安いです。慣れてきたら、4個入りのカートリッジセットのほうがお得です。

下の画像のような高塩素除去カートリッジでもタカギより安いです。性能が落ちにくいと評判が良いですね。こちらも4個入りのカートリッジセットのほうがお得。


他社製カートリッジ交換の裏ワザ

しかし、残念ながらINAXのカートリッジは、タカギ浄水器とサイズが合いません。INAXカートリッジでは、長さが足りず、更に口径が合わないんです。

そこでひと工夫を!カートリッジが設備とうまく接続できるよう、内径10×外径16のシリコンチューブも一緒に買いましょう。このシリコンチューブを4cm程度とINAXの互換カートリッジを組み合わせれば、LIXILのカートリッジの外径とタカギの浄水設備内径にピッタリとフィットします。水漏れや水流が落ちるなどの変な不具合もありません。医療基準・食品基準の試験に合致したハイグレードなシリコーンチューブを選べば安心です。

これまでは1mのシリコンチューブしか販売されていませんでした。その20個以上のレビューを見ると、ほとんど全員の方が、このブログを見てタカギ対策に購入しているようです(笑)。そして、2017年春頃から短いシリコンチューブもAmazonで扱われました!ちゃんと装着できるというレビューがありますし、何よりも安い!カートリッジ差額の一回分で元がとれますよ!

下の商品のうち、時期により値段が異なりますが、どちらか安い方で良いでしょう。


交換カートリッジのビジネスモデル

ぶっちゃけ話をしてしまうと、タカギやLIXILは水洗設備のメーカーであって、浄水用のフィルター(専門用語では中空糸膜モジュールとよびます)を製造しているわけではありません。フィルターのメーカーは国内でも数社ありますが、タカギのは見た感じ三菱レイヨン クリンスイの系統でしょうか。タカギやLIXILは自身の設備に合うように、このようなフィルターをカートリッジにつめて売っています。

自社の設備には自社のカートリッジを付けさせるため、微妙に各社でサイズを変えているのでしょうね。インクジェットプリンターには専用のインクしか付けさせないのと同じ、消耗品で儲ける作戦です。INAX浄水器カートリッジの長さが、タカギの浄水設備に足りないのは、このビジネスモデルのためでしょう。その思惑を打ち破ってしまうのが、たった数センチのシリコンチューブ。気づいた方だけが安く買えてしまう、まさにライフハックですね。

AmazonのINAXの浄水器カートリッジのページでも、「一緒に購入されている商品」としてこのシリコンチューブが上がっています。ぜひ皆さんも、安くて性能が良い裏ワザを試してみましょう!