レビュー速報(レビュ速)
日本製品の海外レビューを翻訳してご紹介
海外の反応

海外「だから日本の菓子は輸入に向かない…!」 キットカット ミニ オトナの甘さストロベリーが外国人にも評判【海外の反応】

「Have a break, have a KITKAT. (キットカットを食べて、休憩しよう)」というキャッチフレーズで知られるロングセラー商品キットカット。

海外の人が日本土産として購入していく定番の大人気アイテムでもありますが、なんとイギリスで、1935年に誕生したお菓子です。日本には1973年に上陸しました。

その後、さまざまなラインナップを発売してきたキットカット。

ここでは、華やかなストロベリーの香りと爽やかな酸味が特徴の「キットカット ミニ オトナの甘さストロベリー」について、海外Amazonにどんなレビューがあるのか調べてみました。

おいしい!!

3袋注文しました。とてもおいしかったので2日で全部食べてしまいました!イチゴの甘酸っぱさも良く、ちょっとしたおやつになっています。

 

イチゴ気分の日に食べたくなるキットカットです。「深く、濃い」大人なストロベリー味最高ですよね。

そのほかにも、抹茶などさまざまな味をまとめ買いをしている人が多くいました。

人生を変えた!

ストロベリー味のキットカットは、私の人生を変えました。とても幸せな気分になります。人生の中で少なくとも一度は味わってほしい商品です。

 

人生を変えてしまうほどの味!何ともうれしい意見ですね。キットカットは、ウエハースの絶妙な食感とチョコレートの量が絶妙。虜になってしまう商品です。

溶けていた!

不適切な場所に保管されていたのではないでしょうか。キットカットが全て溶けていました。コロナ禍で日本に行けないから楽しみにしていたのに残念。二度と買わない!
低評価の理由として一番多かった「溶けていた」というレビュー。これは、配送や保管場所などの問題が大きいと思われるので、何とかしてほしいですね。

恋をした

日本のキットカットに恋をしました。たくさんフレーバーがあることも好きな理由の一つ。アメリカでも色々種類を買えたらいいのに。あと、もう少し安かったらいいのにな。
「もう少し安かったら」「高いからご褒美として食べている」というレビューが見られました。海外のAmazonでは1,800円で販売されているので、確かに高いです。

甘く、酸味がちょうどいい

酸味が好きな方ではないのですが、程よい酸味が美味しさを引き立てています。抹茶が一番好きですが、イチゴも間違いなくリピートします。
大人な味のイチゴのキットカットはこの程よい酸味がパンチになっていておいしいですよね〜。

まとめ

基本的に高評価が多く、味が好きというのが大部分の意見でした。

低評価の理由としては「溶けていた」がダントツでした。星4つ以下はこの理由が含まれているものが多く、評価を落とす原因となっていました。

そのほか「イチゴの味が強すぎる」「通常サイズだと思っていたら小さかった」などの声がありました。全体の9%ほどが星3以下(不満あり)でした。

ちなみに、レビューに頻出した単語はflaver。これは味という意味です。「イチゴ味」「好きな味」ということに使われていました。

欧米では「Kit kat chocolate strawberry 12 bars 1 bags」 という名称でした。


引用元:Amazon.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です