レビュー速報(レビュ速)
日本製品の海外レビューを翻訳してご紹介
海外の反応

海外「さすが日本製。ちょびっとだけで効く!」例の敏感肌用化粧水が外国人に評判【海外の反応】

おなじみ無印良品の敏感肌用化粧水。コスパ抜群ということで、日本では大人気の商品です。海外Amazonではどのようなレビューがあるのか調べてみました。

シンプルな製品…それが良い!

もう何年もこの化粧水使っているよ。ヒリヒリもしないし、皮膚の保湿感もばっちり。大容量サイズを手に入れたい

 

国内の無印良品では、400mLの化粧水がおいてあります。こんな大きいの買うひといるのかな?と思ったけど、かなり売れていますよね。

素晴らしい化粧水!成分もバッチリ!

400mLタイプを購入、5ヶ月分持ちました。しっかり保湿できるので、たくさん使う必要もありません。肌に塗った直後はうすーい皮膜を作るのですが、少しマッサージすると皮膜はなくなるんです!気に入っているんで、これまでに10本も買っているよ。

 

この化粧水にはヒアルロン酸とかトレハロースとかリピジュアとか、高級な成分が入っているので、うまく皮膜を作ってくれるのかな?でもさすが無印良品、そこまで高くないすよね。

ピリピリする!

肌に付けたあとに、ピリピリする。半月も続いていたよ。まったくオススメしないね。
商品自体は敏感肌用ですが、ヒリヒリしたそうです。

肌角質層のターンオーバー(完全入れ替わり)は4週間と言われているので、半月痛かったというのも信憑性がある話ですが…。うーむ。

パラベンフリー!

保湿感が素晴らしい。パラベンフリーですし肌に優しいよね。やっぱ無印良品の製品は大好きですね。
パラベンフリーって、ファンケルが仕掛けたという噂もありますが、日本だけの流行じゃなかったんですね。実際はパラベンが肌に悪影響を及ぼすことはないのにねぇ。

保湿感に包まれる!

史上最高の化粧水だと思う。手のひらにスプレーして、顔にパパっとつけているよ。やっぱり無印良品の製品は大好きですね。
私と同じ使い方をしている方がいました。この無印良品の化粧水のボトル、スプレーヘッドを取り付けられるんですよね。

だから、手のひらにシューってスプレーしてから肌に塗布しています。いちいち蓋の開け閉めしなくて良いんですよね。

まとめ

保湿性自体は、肯定的な評価が多かったですね。

一方で、ヒリヒリするというレビューもあります。とはいっても全体の7%ほどが星3以下(不満あり)だったので、まぁヒトによって合わないんだろうなぁといった感覚です。

ちなみに、レビューで頻出していた単語はtoner。これは化粧水の意味です。

tone(トーン=調子)を整える、といった意味からきているそうです。類似語でlotionがあります。どちらかというと、tonerはさっぱりタイプ、lotionはしっとりタイプの化粧品に使われるそうです。

ちなみに、tone waterという記載もありましたがが、tonerと同じ意味だそうです。

「敏感肌用化粧水」であるこの商品、欧米では、「Sensitive Skin High Moisturizing Toning」 といった名称でした。


引用元:Amazon.com

ABOUT ME
thumble
某製薬会社で働く東大出身の博士/ 学生時代、自分で考えたアイディアもバリューがあるはずだと考え、ニュースサイトへアピール、正式にライターとして採用されました。3年間記事を入稿し続け、2度、月間トップPVを獲得。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です