レビュー速報(レビュ速)
日本製品の海外レビューを翻訳してご紹介
海外の反応

海外「こりゃ公式プロコン並みだ!」ニンテンドースイッチのワイヤレスコントローラーの海外での評判【海外の反応】

PDPから発売されているニンテンドースイッチ用のワイヤレスコントローラーのレビューをチェックしてみました。日本未発売の商品ですが、海外では任天堂のライセンスを取得しているようです。PDPというメーカーは、米国では割とメジャーなメーカーのようです。

お金の無駄遣い

コントローラーにケーブルが無かった…充電するのにわざわざ他のケーブルを買わないといけなかったんです。

コントローラーは透けているのですが、そのせいか、内部の汚れがはっきりと見えてしまい、微妙です

分解すればキレイにできそうですが、保証がなくなってしまうのでやめたほうがいいです。

いきなりの低評価!ケーブルを別に用意しないといけないのは仕方ないとしても、内部の汚れは嫌ですね。スケルトンならではの悩みです。

とても良い

とっても気に入っています。操作しやすく、ライトアップの配色を変えるのも簡単でした。

プロコン(ジョイコンよりも大きめでグリップ感があるコントローラー)に負けないくらいです。

配色を自由に変更できるというのは素敵だなと思います。

悪くないです

公式プロコンよりも品質が悪い。8,000円の価値はありません。ただ、コントローラー自体は頑丈であるようなので、そこは良かったと思います。
公式プロコンに比べるとコスパが低いようです。

めっちゃ好きです。

とても良い。ゲームを快適にプレイできます。

配色が変更できるのは素晴らしいですし、バッテリーの持ちも問題ないです。

ジョイスティックを長く使っていたら親指が痛くなってしまいました。が、別途親指グリップを付けることで問題なくプレイできました

トータルで考えても、このコントローラーが大好きです。買う価値はありますよ!

こちらの方は強くおすすめのようです。

悪くない…ですがドリフト現象がひどい。

このコントローラーはプロコンと同じ形なのが気に入っています。

後ろのボタンはプラスチック製なので慣れないと使いづらいですね。

更に、ドリフト現象(勝手にずるずると動いてしまう様)がひどい。使って数日もしないうちに左側のジョイスティックがいきなりドリフトしました。デッドゾーン(=遊びエリア)を最大にしても、直らなかったです。

Thinkpadなどのトラックポイント(キーボード中央のマウス操作ボタン)でよく起こるドリフト現象。ジョイスティック部分が歪んで、数秒ほど思わぬ方向に操作が続く現象です。

まさかゲームコントローラーでも起きるなんて…。一切のコントロールが効かなくなるので、急いでいるときはめっちゃいストレスが溜まりますよ。

まとめ

全体的にコントローラー自体の評価は高いようです。

しかし、「ケーブルが付属していない」、「コントローラー内部の汚れが見られる」、「ジョイスティックのドリフトがひどい」などの理由で不満に思っている人もかなり多い印象を受けました。

日本で購入すると、おまけで充電ケーブルが付属しているらしいのですが、これまたクオリティが低いようですね。

引用元:Amazon.com

アンテナサイト

海外の反応アンテナ

ブログランキング

いつもありがとうございます。1クリックで、大きくランクが上昇!

いいね!代わりにクリックお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。