レビュー速報(レビュ速)
日本製品の海外レビューを翻訳してご紹介
海外の反応

海外「さすが日本製。だから信頼できる!」タニタのクッキングスケールが海外でも絶賛!【海外の反応】

日本が誇るベストセラーのクッキングスケール、タニタの KD-187 WHの海外Amazonレビューを読んでみましょう。

信頼の置ける日本ブランド!

完璧に動作するし、私のキッチンにもとてもよく合う色合いです!大満足です。
やさしいホワイト色のキッチンスケールがレビューの方には合っていたようですね。欧米のキッチン道具は、シルバーのものが多いですからね。

サポートが良い!

キッチンスケールはちゃんと動くし、予想以上に優れた素材を使用していますね。他にも親切なメッセージカード、小さな鶴の折り紙がついていました。とても素敵な対応でした
おそらく、日本の製品を並行輸入する業者経由で購入されたのだと思います。おまけの鶴の折り紙は、外国人に受けますよね。

正確に測れるし、軽くて便利です!

前に買ったものは、よくわからん米国製のガラクタだったよ…。ちゃんと測れないし。

だから、今回は日本の有名な会社のキッチンスケールを買いました。こりゃ間違いない選択だったと思う。

まともな秤は、その国の計量法に準じて正確に測定できるように品質管理されています。

私も中国の無名メーカーのキッチンスケールを買ったときは、間違った値が表示されて、後悔したことがあります。米国製でもそういったものがあるのでしょうか。

良い商品!

日本にいるときはタニタスケールを使用していたので、これを買いました。

とっても高品質ですので、強くお勧めします。しかも、予定よりも早く商品をうけ取れましたよ!

ちなみに、日本の製品だからか、英語のボタンはありません。でもまぁ使い方はとてもシンプルです。 ボタンをオンにしてオフにするだけですよ。

確かに、本体には入・切と漢字で書いてあるので、海外の方は戸惑いますね。まぁオン・オフボタンだけだから、読めなくても使えるんでしょうね。

こういったシンプルな製品であれば、特に説明書や本体をローカライズしなくても、海外でも並行輸入品として買ってくれるんでしょうね。

まとめ

意外と海外の方には、タニタの機器が知られているようで、驚きでした。

じゃあ自分は海外のキッチン道具メーカーを知っているかというと、あまり知らないですね。

包丁でいうとヘンケルスくらいかな?そう思ってAmazonで調べたところ、ヘンケルスブランドの日本製の包丁が出てきたぞ。ドイツブランドだけど、生産地は日本という不思議な商品です。商品リンクを張ったので、クリックしてみてください。

今回は、シンプルな製品だったせいか、海外のレビューでは、特に悪い評価はなかったです。実は、このキッチンスケール、日本のAmazonでは酷評も多いんですがね…。

引用元:Amazon.com

アンテナサイト

海外の反応アンテナ

ブログランキング

いつもありがとうございます。1クリックで、大きくランクが上昇!

いいね!代わりにクリックお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。