レビュー速報(レビュ速)
日本製品の海外レビューを翻訳してご紹介
海外の反応

海外「これがない生活は考えられない」「ブランド力に安心する!」日本の食品大手の調味料が外国人にも大好評【海外の反応】

食品大手メーカー、キッコーマン。
キッコーマンといえば、その歴史はなんと江戸時代からの醤油の老舗メーカーです。
醤油を始め様々な調味料で、今や日本人の生活には欠かせない存在ですよね。

そんなキッコーマンは1950年代にはアメリカ進出を果たし、数々の施策を通じてアメリカに醤油市場を創造し「ソイソースといえばキッコーマン」というブランドを確立しました。
今や全体売上の7割近くを海外売上で占めるほどのグローバル企業なのです。

世界で活躍し続けるキッコーマンの代表商品『しょうゆ』。
海外Amazonにはどんなレビューがあるのか調べてみました。

絶対的王者!

小さい時から必ず家にあって、ずっと身近な存在
キッコーマンのしょうゆなしでの生活は考えられないよ!
ご飯や卵に直接かけたり、料理に使ったり本当に万能で優秀

醤油といえばキッコーマン

醤油=キッコーマンのイメージだから他のブランドの醤油を買ったことがないの。
だから他のメーカーのものと比較のしようがないのだけど、
知名度も高くて信頼感抜群よね!

安定の美味しさ

価格が安いメーカーのものもあると思うけど、
キッコーマンはブランド力もあっていつも安心して買っているよ。

写真と違う

商品画面ではガラスのボトルの写真が掲載されていたのですが
実際届いたのは安価なプラスチックボトルでした。
中身には問題ありませんでしたが騙された気分です。
Amazonには報告済みです。

違う商品が届いた

僕は10年以上このキッコーマンの醤油を使い続けているんだけど
今回届いた商品は完全に別物だったんだ。
配送ミスなのか故意なのかわからないけれど信用ならないよ。

まとめ

今や世界中で販売され、認知されているキッコーマンの『しょうゆ』。
海外Amazonのレビューによると星5つの評価が8割越えと脅威の高評価率であることがわかりました。
高評価のコメント内容を見てみると
「知名度が高く、安心して使用できる」「キッコーマンのしょうゆがない生活は考えられない!」
というような意見が多数ありました。
ブランド力は信頼感にも繋がりますよね。

一方、ごくわずかではありますが低評価コメントの内容としては
「ボトルが写真と違ってプラスチックだった」「全くの別物が届いた」
というようなレビューが数個ありました。
ネットショッピングでは写真は購入を決める上での重要な判断基準ですし
「別物が届いた」というコメントに関しては故意なのか発送手違いなのか不明ですが
発送する側の改善を望みます。

商品名ですが、欧米では「Kikkoman Naturally Brewed Soy Sauce」 という名称でした。


引用元:Amazon.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。