レビュー速報(レビュ速)
日本製品の海外レビューを翻訳してご紹介
ライフハック

【東京都港区】南麻布の最新テナント情報【DHC跡】

港区南麻布はDHC村

健康食品・化粧品の通信販売や、翻訳事業などで知られるDHC。東京都港区南麻布2丁目に本社があります。

DHC本社は、白金高輪駅と麻布十番駅のちょうど中間に位置します。

夜になると、本社上のネオンの看板がピカピカ光るのが有名ですね。

本社周辺には、DHC高輪スタジオ、DHC飯倉分室、DHC古川橋ビルなど、おそらくDHCが所有するビルも多いです。

一方で、周囲には、DHCがテナントとして入った雑居ビルも多いです。

特に南麻布エリアは、1ブロックに1件はDHCの青い看板を見かけるので、わが家ではDHC村と呼んでいました。

DHCのテナントが退居!事業撤退?集約?

2020年ごろから、DHCが雑居ビルから退去するのを見かけました。事業撤退なのか、どこかに集約しているのかは不明です。

去る者あれば、来る者あり、でしょう。跡地には、新しいテナントが入ってきています。

いくつか、DHCのテナント跡を見ていきましょう。

皆川ビル・DHC分室跡

東京都港区南麻布2-4-5 皆川ビル

DHC本社の斜め向かいに皆川ビルがあります。ラーメン花の舞の隣です。

こちらは、DHC分室として使用されていました。過去の写真でも、ほぼ全フロアがDHCで埋められていたのがわかります。アパレル事業ワイン事業が入居していたようです。

1Fで工事中です。動物病院が入るとのこと!

小杉ビル

東京都港区南麻布2-4-2 小杉ビル

皆川ビルよりも20mほど北側の小杉ビルに、かつてはDHCの看板がついていました。裏手には、竹藪と借地権で有名な、パークホームズ南麻布レジデンスのマンションがあります。

こちらは現在、さくらインターナショナルスクール初等部が入居しています。オフィス跡に学校ができちゃうんですね。インターには校庭が要らないからでしょうか。

日本生命南麻布ビル

東京都港区南麻布2-8-12 日本生命南麻布ビル

ローソン近くに、かつては日本生命南麻布ビルがありました。

カフェ、テンプル大学とDHCのマーケティング部門が入居していたのですが、ビル自体が建て替えになっています。

MICビル・海洋深層水研究所跡

東京都港区南麻布2-8-21 MICビル

大通りから少し奥に入った古川橋病院の裏手に、MICビルがあります。

かつてはビルの西側に「DHC海洋深層水研究所」の看板がありました。論文でも、MICビルの住所が記載されていましたね。海洋深層水を利用した飲料水や化粧品などが有名でしたが、今は看板がなくなっています。最上階は、DHC顧問室としても利用されていたようです。

現在、MICビルはリノベーション中です。2022年5月より、ビル全体がコワーキングスペースとなり、1Fはカフェになるようです。

1Fカフェはビースクエアードというカフェが入るそうです!2022年6月オープンとのこと!

以上

アンテナサイト

海外の反応アンテナ

ブログランキング

いつもありがとうございます。1クリックで、大きくランクが上昇!

いいね!代わりにクリックお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。