JOE’S CAFÉ @ GINZA SIX

JOE'S CAFEの名刺

2017年にオープンしたばかりの銀座 SIX。5Fには、JOSEPH(ジョゼフ)ブランドのカフェ、JOE’S CAFÉが入っています。モノクロを基調とした店内には、同じくモノクロの食器がマッチしています。こちらのJOE’S CAFÉで使用している食器をご紹介します。


まず席に着くと、クチポール製のGOA(ゴア)シリーズのカトラリーセットがお出迎え。定番のブラック&マットシルバーですね。大きさ的に、デザートフォークとデザートナイフでしょう。

金色のカトラリーレストはクチポールのものではありませんが、生える組み合わせです。

JOSEPHカフェのカトラリーセットはクチポール

メニューは軽食がメインですので、烏龍茶を頼みました。キントー製のティーカップキントー製のガラスのポットでサーブしてくれます。ティーカップは、アルミのプレートが特徴的ですね。ティーカップがかなり軽くて、まるでカップを持っていないかのような錯覚をしてしまいます。

JOSEPHカフェのティーカップセットはキントー製

レジの横には茶葉が並べられています。こちらの「茶葉入れ」は、セラーメイトのチャーミークリアーっぽくもありますが、よく見るとキントー製 ガラスリッドキャニスターですね。おそらく L 深型でしょう。中にも、クチポールのティースプーンがあります!

JOSEPHカフェのレジ横にある茶葉


モノクロの食器は、ブランドにマッチしていて素敵でした。写真には撮りませんでしたが、キッチンを覗くと、これまたケントーの黒いケトルがありました。ブランドコンセプトと同様、モノクロの食器で統一しているようです。

銀座SIXの建物自体は混雑していましたが、カフェは静かで、ゆったりとした時間が過ごせました。GINZA SIXの買い物に疲れたら、こちらのカフェがオススメです!

こちらが、各食器の価格情報です。是非、お家でも取り入れたい食器ですね。