office並行輸入品を安く買う方法まとめ

officeの並行輸入品

Microsoftのoffice 2013をもう少し安く買いたい方へ。…Officeの類似ソフトは結構安く販売されています。たとえば、Open OfficeやKingsoft Officeでしょうか。ただ使ってみるとわかるのですが、微妙に操作方法が違ったり、Microsoft Officeで作成したファイルを開こうとすると、レイアウトがくずれたりします。安物買いの銭失い状態になるので、公式のOfficeの代替にはなりません。

結局、高いMicrosoft Officeを買うのが無難になってしまいます。公式のOfficeを買うのは仕方ないが、もう少し安く買いたい!そんな方へ、裏ワザ的にofficeを安く買える、officeの並行輸入品をオススメします。

MS office 公式の中国版

目をつけたのは、officeの中国版並行輸入品OfficeはAmazonで、国内から普通にお安く買えます。並行輸入された国内在庫品を買うという形ですね。もちろん安心の正規品です。値段が安いのは物価の違いです

パッケージは中国語ですが、無料で日本語に変更もできます。この日本語化には、公式の日本語体験版電話認証(フリーダイヤル)が必要です。まぁそれでも、電話認証は5分くらいで終わります。もちろん自動音声ガイダンスです。さくっと電話認証して日本語化しちゃいましょう。私も日本語化をうまくできました。

並行輸入品 officeの良い点をまとめると、以下のとおり。

  • Word・Excel・PowerPoint・OneNoteが、安く手に入る
  • 無料で日本語版・英語版に変更可能
  • 安心の海外正規品

office並行輸入品の日本語インストール方法は、解説がレビューにたくさんあります。200件以上のレビューの中で、最新の情報が一番まとまっているのは、このOffice並行輸入品のレビュー

皆さんも、amazonの並行輸入品officeで安く買ってみてはいかがですか。

ちなみに、本サイト経由で282個の並行輸入品Officeが売れました。